×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バナナ酢はいつ飲むといいか

バナナ酢に関わらず酢は食欲を増進させる効果があります。なので、バナナ酢を飲むタイミングとしては、食前に飲むのは望ましくないとされています。私はなので、食中に料理にバナナ酢をかけたりして食べることもありますし、食後に豆乳のバナナ酢を飲んだりしていますね。

また、バナナ酢は殺菌効果もあるので、料理の調味料として利用している人がいるとも聞いたことがありますし、おそらく同様の効果があるのではないかと思います。

バナナ酢のおすすめの作り方

バナナ酢の作り方としては、いろいろな作り方があるのですが私のバナナ酢の作り方を紹介します。バナナ酢のレシピとしては、1、バナナ2本2、黒酢500ml3、黒砂糖300gを用意します。作り方はまずはバナナを5mmくらいの厚さに輪切りにきっていき、瓶の中にバナナを入れます。

そして、その中に黒砂糖と黒酢を全部入れて完成です^^とても簡単にバナナ酢は作れるのですが、飲めるのは次の日からですね。それとこれはバナナ酢の管理なのですが、毎日一回かき混ぜるようにして、バナナは一週間くらい経ったら取り除いて捨てるようにします。作ったバナナ酢自体も2週間くらいで賞味期限が来るので飲みきるようにするといいでしょう。バナナ酢をそのまま飲むのはかなりきついので、お好みで水や牛乳で割って飲めば大丈夫です。

個人的には、バナナ酢を豆乳で割って飲むのが一番ヘルシーでおいしくて好きですね・∀・ただ、バナナ酢を豆乳で割ると少しどろどろ感が増してしまって気持ち悪くなると思います。しかし、やはり酢の独特のすっぱさがかなり緩和されるのでおいしいのです。

バナナ酢は本当に効果がありました^^

私は現在バナナ酢を飲んでいるのですが、やはりお通じにかなり効果があります。バナナ酢には腸をきれいにして宿便を促してくれるという効果があると知っていましたが、まさかこんなに来るとは思いませんでしたね^^

私は最近かなり便秘気味で一週間くらい出なかったのですが、本当にバナナ酢を飲み始めたら毎日のように来るようになりましたね。また、それにともなって体重も−2キロくらいの効果があったのでやはりバナナ酢でダイエット効果も期待できることがわかりました^^なぜ、バナナ酢がこんなにも効果があるのかと調べてみましたが、バナナに含まれる炭水化物のおかげらしいです。

バナナの炭水化物はイモ類並みで一見ダイエット効果はなさそうですが、その三分の二が食物繊維で三分の一がエネルギーになるブドウ糖のようなのです。これによって太る心配は内容なのです。また、バナナ酢により魚や肉などの分解速度が上昇することもバナナ酢のダイエット効果の相乗効果になるようですね。